ジュディのGTAオンライン特集 by ライデン村上 [GTA5/RDR2/GT SPORT]

主にPS4版ゲームタイトル「グランドセフトオートV (GTA5) 」のGTAオンラインについての記事をご紹介しています♪他にもRDR2とレッド・デッド・オンライン、グランツーリスモ Sportの記事もあります(笑)まだまだブログ製作は研究途中ですが、何卒よろしくお願いします(^^ゞ ※現時点では当ブログの広告は全て「はてなブログ」によるものであり、当方は広告収益を得ておりません。

2020年版:公開セッションでソロになる確率を上げる方法をご紹介(PS4版GTA5オンライン)

f:id:raiden497murakami:20190719034306j:plain

こんにちは、感謝してます(^^ゞ

 

 皆さんは公開セッションでしか行えない取引(極秘貨物、車両取引、原材料調達、売却など)で、

「他のプレイヤーの妨害が面倒だなぁ」

もしくは

「嫌がらせ目的のプレイヤーキルが嫌だなぁ」

と感じ、

「公開セッションでソロになる方法はないだろうか?」

と思ったことはありませんか?

f:id:raiden497murakami:20190722005832j:image 

実は非公式ながら、また完璧ではないですが

「一応あるんです!」

こちらの記事ではそんな皆さんの為に、少しでも公開セッションでソロになる確率を高くする方法を紹介し、何かの役に立っていただければ幸いです♪

f:id:raiden497murakami:20190719194007p:image

当方の場合、上記の2理由により、特別な用がない限りは公開セッションで遊ばないようにしています。

CEOジョブ(アクションメニューから開始できる「強引な取引」や「トラベラー」)、ナイトクラブの宣伝ミッションなどは限定セッションでソロでもフレンドとも一緒にプレイできるので、基本的に公開セッションへは接続しないのです(^^ゞ

 

そして先述の「公開セッションでしかできない調達や取引」を行いたい時に限り、今回の「高確率で公開セッションでソロになる方法」を実践してからセッションに参加しています。

これが大変便利で、上記の2理由からの煩わしさから解放されました(笑)

 

それを皆さんにも是非オススメしたく、この記事の作成に至りました(^_^)b

f:id:raiden497murakami:20190719154151j:image

 

公開ソロセッションの作り方

 

結論から言いますと、

PS4本体のネット接続設定のMTU値を本来1500なのに対し、750~650位まで下げて他のプレイヤーとマッチング率を著しく下げる方法です。

 

※公開セッションへの接続時間は何倍も掛かります。

 

※この方法で「BAN(アクセス停止とデータ削除の制裁)を食らうのではないか?」

と心配される方もいらっしゃると思いますが、当方からしたら「まずあり得ません(笑)」

ネット接続を少し悪くするだけなので、「ネット環境が悪くて何が悪いの?」と同じだと思いますので、心配ないと思います!

 

※ただし、これはあくまでPS4版の話です。

※もちろん100%絶対大丈夫という保証はありませんので、一応は各自「自己責任」でお願いしますねm(__)m

※もし何か問題が起きて後で文句を言うなら、絶対に試さないでください。

(詳細は記事の最後の方に記述しています)

 

※また、この方法はいつパッチ(修正)が入ってもおかしくないという点もご留意ください。

もう何年も前から使用できている方法なので、今更パッチが入ることも無いとは思うのですが(^^; (笑)

 

一応2020年3月頃には成功したことは確認できていますが、それ以降は未確認です。

まだ出来た場合はラッキーですし、もし修正が入っていた場合はご容赦下さい。

 

本当によろしいですか!?
それでは、本当によろしい方は詳しい方法を見ていきましょう!

 

変更箇所はMTU値の箇所だけですので、すごく簡単です♪

 

まずPS4の本体設定でネットワークを選択し、インターネット接続を設定します。

f:id:raiden497murakami:20190716145433j:plain

 

無線LAN、有線接続、どちらでも有効な手段ですので、お使いの接続方法を選択してください。

f:id:raiden497murakami:20190716145429j:plain

 

ここでカスタムを選びます。

f:id:raiden497murakami:20190716145424j:plain

 

ここからはスクリーンショットが撮れませんでしたが、

 

IPアドレス」:自動(そのまま)

 

DHCPホスト名」:指定しない(そのまま)

 

「DSN設定」:自動(そのまま)

 

そして

「MTU設定」:手動(ここを変更します)

 

数値は大体700前後で良いと思います。

もちろん698でも701でも703でも(笑)

 

当方の場合、普段はカスタム設定で1454にしていますが、この最初の14だけ消して6を付け足し、654と入力することが多いです。

本来は576〜1500の範囲で入力するようになっていますが、

※あまり600とか630に落とし過ぎると公開セッションへの接続が失敗する可能性が増してしまいます。

 

最後に

「プロキシサーバー」:使わない(そのまま)

 

すると

「インターネットの設定を更新しました」

と出ますが、「インターネット接続を診断する」は押さなくも結構です。

そのまま×ボタンで戻るを押せば設定完了です!

 

参考までに筆者のインターネット接続テストは以下のような感じです。

有線接続ですが極端に良い訳でも、悪い訳でもありません。

f:id:raiden497murakami:20190719155328j:image

 

ちなみに普段インターネット接続設定で「かんたん」を選んでいる方は、この「公開ソロ設定」の為にMTU値を変更したからといって、

またわざわざ再度「カスタム」でMTU値を入力し直す必要はありません。

 

この「公開ソロ設定」以外の時は再度「かんたん」を選び直すことによって、先程の「カスタム」設定が解除され、元通りの設定に簡単に戻すことができます。

 

とにかく、元通りに戻したい時は「かんたん」を押してしまえば、すぐに解決します(^^ゞ

f:id:raiden497murakami:20190719150907j:image

 

この一連の設定はGTA5のストーリーモードを起動中でもPSボタンで設定を開いて、いつでも行うことができます。

ただしGTAオンライン中にインターネット接続設定をしてしまうと、1回ネット接続が途切れる訳ですので、ストーリーモードに戻されてしまいます。

この点は気を付けてください(笑)

 

それでは、いつものようにGTA5を起動していきます!

当方の場合、PSメニューでGTA5のアプリを押して、ストーリーモードで操作可能になるまで、約2分12秒かかりました。

(これは個人のPS4のHDD空き容量にもよるかもしれません)

f:id:raiden497murakami:20190719143933j:image

※この画面で□ボタンを押すことでストーリーを経由せずに直接GTAオンラインに入ることも可能なのですが、明らかにロード時間が何倍も掛かってしまいます。

面倒がらずにストーリーを経由してからGTAオンラインに入る方が圧倒的に早いし確実だと思われます(笑)

ただでさえ、この「公開ソロ設定」ではGTAオンラインに参加する時間が掛かってしまいますので、ここで□ボタンは押さないようにしてください。

もし今回の「公開ソロ設定」のまま□ボタンを押してしまうと、半分くらいの確率で長時間待たされた挙げ句にロードが失敗します。

f:id:raiden497murakami:20190719154250j:image

(余談ですが「公開ソロ設定」をしていない時でも□ボタンを押すと、稀にセッションの接続に失敗することがあります(笑))

 

そしてストーリー起動後にキャラクター切り替えでGTAオンラインのキャラを選ぶか、オプションのGTAオンラインから限定セッション以外を選んで、とにかく公開セッションに入るようにしましょう。

f:id:raiden497murakami:20190719151115j:image

照準モードは正直どれを選んでいても構いません!

詳細は後述いたします。

 

実際にGTAオンラインに接続するのですが、やはりこの公開ソロにしやすくする設定をしていると、どうしても接続に時間がかかります。

f:id:raiden497murakami:20190719151146j:image

 

当方の場合は無線LANを使っていた頃も、現在の有線接続でも、

 

2分半~3分は掛かりました(笑)

 

一応、最短記録は1分40秒で、しかも一発で公開ソロに成功したことはあります。

その曜日や時間帯によってインターネット回線の混雑や、他のプレイヤーのプレイ人数状況にもよると思いますし、その時の自宅のインターネットの状態も関係あるかもしれません。

(当方が通常のネット接続設定のままフレンドセッションに開く時は、大体1分ジャストです。)

 

とにかく、この待ち時間を何かで暇を潰しながら、気長に待つ方法をオススメします(笑)

 

成功例がこちらです♪(ナイトクラブに出現)

f:id:raiden497murakami:20190719155220j:image

それでも1度でも公開セッションで1人のセッションに入ることが成功できれば、その後はまず他のプレイヤーも入って来ません。

仮に途中で誰か入って来ても、気付いたら回線落ちして居なくなっていることが大半です(笑)

また、自分がMTU値を落として回線速度を絞っているからといって、途中で自分が回線落ち=GTAオンラインから退出させられるといった現象もまず起こりません。

f:id:raiden497murakami:20190719151214j:image

ただ、それでもこれらの記述は決して保証できる訳ではありませんので、ご了承下さい。

ロックスターのサービスが不安定な時は、何をやっても接続がおかしい日というのはありますので(笑)

 

あまりMTU値を落とし過ぎていると、公開セッション接続で2、3分待ったのに

GTAオンラインに接続できませんでした。ストーリーモードに戻ります。」

という旨のメッセージが出て、失敗してしまうこともあるのです。

(やはりMTU値は700前後がオススメ)

 

そして、何回も接続してるのに「毎回セッションに4、5人いるんですけど・・・」という場合もあり得ます。

詳しくは分からないのですが、聞いた話によると、

みんな同じく公開ソロを作りたい目的でMTU値を下げるのだが、そのMTU値が例えば全く同じ数値で777を選んだ人が居た場合、同じセッションに配置される可能性が高いとのこと。

ラッキー7ね(笑)

f:id:raiden497murakami:20190719154612j:image

やはり偶然同じMTU値に設定している人が多かった場合は、それだけ遭遇する確率は増えてしまうのは仕方がないのかもしれません(笑)

それでも、そのプレイヤーが全く妨害してくる気配も様子も無ければ、最低限の警戒のみで自分の進めたい取引を行っても大丈夫だとは思います。

大抵が放っておけば他のプレイヤーは勝手に回線落ちして、自分1人になっていることが多いです(笑)

f:id:raiden497murakami:20190719170112j:image

 

照準モードについて

ちなみにこの方法が発見され、インターネット上やYouTubeで紹介された当初は

「MTU値を800に設定し、ストーリーモードの操作設定で照準モードを自由照準にしてからGTAオンラインに入りましょう」

といった感じで紹介されていました。

 

実はGTAオンラインは照準モードを

「自動照準(照準アシストのあるオートエイム)」

「自由照準(照準アシストのないフリーエイム)」

でどちらを選んだかで、他のプレイヤーとセッションのマッチングが分けられています。

 

照準モードは全部で4つあり、

・照準アシスト(フル)

・照準アシスト(ソフト)

・自由照準(アシスト)

・自由照準

と選ぶことができます

 

このようにストーリーモードのキャラクター状態でオプションボタンを押し、オプションの操作設定から確認・変更することができます。

f:id:raiden497murakami:20190719151754j:image

GTAオンライン中は照準を変更できません

 

4種類ありますが、実際に照準の違いによってセッション分けされるのは2カテゴリーになります。

4セッションに分けられるわけではなく、

「アシスト組」「フリーエイム組」かの2選択しかないようなのです。

 

この両者で圧倒的に多い設定をしているのは「照準アシスト」です。

やはりデフォルトでも設定されていますし、多くの敵NPCと戦う時に非常に楽だからです。

逆にわざわざ「自由照準」を選んでいる方は玄人といいますか、自分でエイムを合わせる方が好みだったり、そもそも先述の通り「公開セッションで大人数のプレイをしたくない」という目的もあると思います。

f:id:raiden497murakami:20190719154737j:image

それでも自由照準のセッションにもPKプレイヤーや荒し行為、妨害を楽しんで来るプレイヤーは存在しますので、安心はできません(笑)

 

やはり人口の少ない「自由照準」と「MTU値を下げる」の組み合わせの方が、確かに他のプレイヤーに遭遇する可能性は低いには変わりないかもしれません。

 

ところが当方はあえて「照準アシスト(フル)」のままMTU値を654とかに設定して公開セッションに入っても、10回に1回しか他のプレイヤーに遭遇することはありませんでした。

遭遇したとしても高確率で「誰か1人」程度でしたし、その1人は数分で回線落ちしていきました。

f:id:raiden497murakami:20190719154529j:image

逆にMTU値が800や800以上、場合によっては800前後の数値設定では、何かと2~4人など数人のプレイヤーと遭遇するリスクが高かったです。

 

これは先述の「公開ソロ設定」がネット上で紹介された際に「MTU値を800にするとよい」というのが大半の人に認知され、素直に800に設定する方が今でも多いからだったのではないでしょうか。

これでは重複するリスクが高まりますよね(笑)

 

なので当方は必ず800前後には設定せず、650以上700以下くらいに設定するようにしています♪

f:id:raiden497murakami:20190719154954j:image

とどのつまりは、

「照準モードにこだわらなくても、できるだけMTU値を下げておくだけ」

の方法の方が、当方にとってはオススメの「公開ソロ設定」の作り方です(^^ゞ

 

この方法をフレンドと一緒に試すと?

この方法で、フレンドだけと公開セッションで取引を協力プレイしたい場合もあると思いますが、当方が過去に試した限りでは、

合流はできても途中で必ずフレンドが回線落ちします(笑)

もしかすると何かお互いの設定を工夫すれば大丈夫な場合もあるかもしれません。

しかし、やはりこの方法は単独で取引を進めておきたい時だけ活用した方が良さそうです!

f:id:raiden497murakami:20190725184026j:image

 

この方法を試したことによってアカBANされる心配はあるのか?

という疑問についてですが、最初に述べた通り

「まず大丈夫です♪」(^^ゞ

※ただし、あくまで当方の見解です。

100%正しいという保証は一切ありません。

※これはPS4版の話で、PC版については全く分かりませんので、ご容赦ください。

※この方法を試したことによって何らかのトラブルが発生しても、申し訳ないですが当方は一切関知しないこととさせていただきます。

(後で文句を言うなら、絶対に試さないでください)

 

まず当方自身がPS4版のGTAオンラインを5年近くプレイしていて、この「公開ソロの裏技」を数十回も試していますが、未だにBANなど一切ないですし、ロックスター側から警告も不具合すらも全く起きていません。

そもそもネット接続の環境の良い悪いなど人それぞれですし、ネット接続の設定をどう変えようと個人の自由です。

 

過去に当方がGTAオンラインを無線LANでプレイせざるを得なかった期間には、それはもうネット接続が劣悪な日もありました。

そういう接続が悪い日は、この「公開ソロの裏技」など試さなくても勝手に公開セッションで1人になったり、フレンドと遊んでいて回線落ちするという現象は起きていました。

つまり「ネット環境が悪い」「ネット接続の設定を変えた」だけで、「なぜ、いちいちBANされなければいけないの?」といった疑問も湧いてきます(笑)

f:id:raiden497murakami:20190904141840j:image

 

PS4版でBAN(アクセス停止&データ削除)されるというのは?

当方が知っている限りですが

 

PS4本体を改造するなどして、GTAオンライン内でチートやMOD持ち込みを行う。

 

GTAオンライン内であまりにも他のプレイヤーに嫌がらせや迷惑行為、ボイスチャットでの暴言で多くのプレイヤーから反感を買い、オプションから通報が多数寄せられた。

(またはチート、MOD、グリッチと疑わしき行為を他プレイヤーに目撃されて通報され、ロックスター運営に異常な所持金額などの「不正行為の痕跡(証拠)」を調査された)

 

PS4のメッセージやコミュニティで「暴言メッセージ」を送ったことにより、それを見たユーザーから通報を受けた。

 

・ロックスター運営のミスによる誤BAN

の4点くらいですね。

 

ちなみにYouTube動画や一部のブログが、グリッチという「バグを利用してGTAマネーを入手する・個人車両をコピーして資金元を得る」といった行為・方法を、今でも紹介されている方もいます。(もしくは、いました。)

このグリッチ行為はゲーム会社側からすると「明らかに不正行為」で、その方法を試すことも、YouTubeやブログで紹介(拡散)することも禁止されています。

ロックスターゲームスの著作権に関するポリシーのページでも明記されています。

つまりグリッチグリッチ拡散はロックスターから見れば当然「規約違反」だそうです。

グリッチが「絶対悪」かどうかは個々で判断お願いします。

当方は完全に肯定も否定もしません。

 

しかし、グリッチを行ったプレイヤーの大半は、BANはおろか不正に得たGTAマネーを修正(没収)されることなく、普通に過ごしているのが現状のようです。

またYouTubeで自分のIDもろともグリッチの方法を紹介しているプレイヤーですら、特にそのような制裁を受けている様子もありません。

もちろん「グリッチが原因でBANされたプレイヤー」も存在しなくはないとは思いますが、当方が言いたいのは

グリッチグリッチを紹介している人ですら、BANされている様子がほとんど無い(確率が少ない)」ということです。

またグリッチ(不正行為)が発覚した場合でも、不正に得たGTAマネーを修正される&警告文を貼られる程度の処置しかないそうです。

f:id:raiden497murakami:20190904141721j:image

確かに「公開セッションでしかできない取引」を、わざわざ設定されているのは公式の意向であって、公式から見たら「本当は公開セッションでソロプレイはして欲しくない」と思っているのは確かでしょう。

それでも

「ネット接続のMTU値を下げてネット環境を設定したくらいで(公開セッションで1人でプレイしたくらいで)、いちいちBANされるなんてことは、まずあり得ない!」

と思います(^^ゞ

 

もし万が一、グリッチも迷惑行為も一切悪いことも何もやっていないのにBANされたと言うなら、それは「誤BAN」の可能性もあります。

GTAオンラインを管理するゲーム会社の方たちも人間ですし、不正を検知するシステムにしたって完璧ではありません。

ちなみに何年か前には「全く身に覚えもないのにBANされた」という海外のプレイヤーが結構(まあまあ)いたそうです。

しかも過去に、何も不正もしていないのに、個人車両が数台ガレージから消えたと言うフレンドもいました。(具体的にはスタリオンやドードーなどPS4版に移行した時に出た乗り物)

そのフレンドは運営に詳細を日本語でメールしたところ、ロックスターからお詫びのGTAマネーを受け取ったそうです。(車は戻ってきませんでしたが(苦笑)

 

こういうバグや不具合の被害に遭うプレイヤーが少なからず存在するのも確かです。

そういう時は冷静になって、正直にロックスター・サポートの方へ連絡するようにしましょう!

f:id:raiden497murakami:20190904141054j:image

グランド・セフト・オートV - オンラインプレイ - Rockstar Games Customer Support

 

元々ある「ソロセッション」は?

ちなみに最初から「ソロセッション」という名称で、完全隔離のフレンドすらも入れないセッションも存在するのですが、

こちらはセキュリサーブなどが使えなかったりと一部の機能が制限されてしまっています。

当然、公開セッション限定の取引も行えませんので、注意が必要です!

f:id:raiden497murakami:20190719154425j:image

 

いかがでしたかでしょうか!?

何か少しでもお役に立てれば幸いです(^_^)b

皆さんの楽しいGTAオンラインを応援させていただきます!

 

どうも、ありがとうございました♪

 

※すべての記事について

最後までご拝読ありがとうございました。

当方がGTAオンラインについて掲載している記事の内容は、必ずしも100%絶対に正しいという保証はありません。

参考になった方は記事の内容を信じていただいて構いませんし、参考にならないという方は信じなくて構いません。

また、誰かと論争する気も一切ありませんので、何事にも批判的な方はコメントしないでください。

 

※コメントに関する注意とお願い

投稿いただく前に、それを読んだ人が楽しくなるような内容、分からないこと、コツや質問などに限定させていただきます。

初対面でタメ口、どうでもいい内容の話、意味不明な書き方、悪口、愚痴、文句、不平不満などの魅力のないコメント、不快なコメント、何事にも感謝できない人、他人を尊重できない人は1発で削除やIPブロックさせていだだく場合があります。

どうせなら皆さんが読んでいて気持ちがよいコメントをしましょう♪

ご協力ありがとうございました(^^ゞ